便利なECサイトの課題とは?

ECサイトのオウンドメディアの活用

ECサイトのオウンドメディアの活用

オウンドメディアというのはECサイトを語る上で欠かす事の出来ない要素で、自社所有のメディアの事を指します。
具体的に言うと、その会社の公式Twitterや公式Facebookアカウント、ブログなどです。
また、広義の意味では紙の媒体なども含むので広報誌なども当てはまります。
そうしたオウンドメディアを活用する事で、企業は自社の製品やサービスをアピールし、積極的に発信していく動きが近年では盛んになっています。
こうした動きのメリットはインターネットに接続すればいつでもどこでも知りたい情報が手に入る事です。
欲しい商品についてのメリットやデメリットも知る事が出来、ECサイト上でも消費者の目にとまるように活用されています。
また、購入後の消費者の生の声を届けるべく、アンケートなどを設置しているECサイトもあり、各社工夫が凝らされています。
今まで以上に気軽でもっと身近になるECサイトの仕組みが少しでも理解出来れば幸いです。

ECサイトのメディア化への流れ

ECサイトは、これまで集客のために、いろいろなことをしてきました。
例えば、メールマガジンの配信であったり、リスティング広告などです。
しかし、近年は、そのようなことをしたところで、結果は一過性であり、なかなか最終的に成果へと結びついていかない流れとなってきています。
そこで、ECサイトのメディア化といった流れにすすんでいったのです。
これまでの印象では、ECサイトは、お買い物をする場を提供するといったものでした。
そこに、関連性のある記事をどんどんのせていくことで、読み物としての要素をサイトに持たせるようにしたのです。
このようにすることで、ずっとその読み物を読んでもらうことで、ファンを増やすことができるのです。
また、SNSが発達している現在では、それらの情報を、ファンに拡散してもらうといったことができます。
そうすることから、ファンを通して、新たなユーザーの自社サイトへと取り込んでいくといった流れとなったのです。